桐蔭横浜大学

自然活動論における実習

(スポーツ教育学科、1年次、必修科目)

「自然」が持つ教育力を、実際の自然活動の体験を通して自分の体で理解すること。また、自然活動が企画・運営、指導できる資質や能力を高めることを目的とします。

・期日:平成27年2月中旬
・場所:国立赤城青少年交流の家(群馬県前橋市)
・日程:3泊4日

プログラム内容は、講義、アドベンチャープログラム、野外炊飯、グループチャレンジ、ウインターナイトパーティー、ネイチャークラフトなど

本実習を恙なく終了した場合、全国体験活動指導者認定協会が認定する「体験活動(自然)リーダー」が取得できます(別途、登録料等が必要)。
1年次の必修授業ですので1年生は、定められた期間(通常の履修申告期間外)に必ず履修申告をしてください。
※人数に余裕がある場合は、スポーツ教育学科以外の学生も希望があれば参加できます(単位は認定されますが、卒業要件単位にはなりません)。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

桐蔭学園 2014創立50周年 入試要項(願書)資料請求 桐蔭横浜大学情報Twitter 受験生応援サイト TOIN Communication Site 「KIRIKO - キリコ -」 スポーツ教育振興本部
教育情報の公表 東日本大震災の対応について 緊急時情報Twitter 桐蔭横浜大学基金について 大学基準協会における大学評価(認証評価)について
PAGE TOP
桐蔭学園のオフィシャルFacebookページはこちらから